下鴨神社など上質な京都の結婚式をトータルコーディネート

おこしやすブログ

  1. ホーム
  2. おこしやすブログ
  3. 2018年10月一覧

2018.10.31おこしやすクオリティ
おこしやす安心プライス|おこしやすクオリティ

多くの方にとって、結婚式でご予算はもちろん一番に気になるところかと思います。
そこで当社ではこのたび「おこしやす安心プライス」を企画いたしました。
このたび第1弾と第2弾を同時発表いたします。
当社では今後共明確な料金体系にチャレンジしつづけたいと思います。
今後共よろしくお願い申し上げます。

第1弾 色打掛安心プライス(京都限定)

高価なイメージの色打掛
当社ではこのたび、一部衣裳店のご協力のもと、色打掛定額プランを企画いたしました。
高価な色打掛がご利用しやすいプランです。

0105.jpg

第2弾 京都料亭プラン

憧れの京都の料亭でのご祝宴。
一部料亭のご協力のもと、料理がなんとワンプライス。
小人数ウェディングでお料理にこだわりのお客さまにおススメのプランです。

0874.jpgおこしやすウェディングは1日1組。
1年以内の方は少々お急ぎください。

お問い合わせはこちら

2018.10.30お客さまへのご提案
恐るべし来秋|お客さまへのご提案(1104)

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

本日はほぼ最終列車の「のぞみ261号」の車中からお届けいたします。
周りの皆さんはほぼ疲れきってお休み中。
私一人が真面目に仕事中。
と、会社にアピールしたいですが小田原から浜松までは記憶なし(汗)
静かにキーボードをたたくように心がけたいと思います。。。
(´・ω・)

先日はご新規のお客様との相談会。
お時間をいただきありがとうございます。

来年(2019年10月)でご検討のお客様です。
30名~40名で京都らしい結婚式をご希望です。
もう、当社の得意分野です。

今回は新しくなった「京都結婚読本」を基にご説明させていただきました。

おこしやすのこだわりと言えば、いっぱいありすぎて、ブログで書けば皆さんドン引きされますが相談会では全部隠さずお話しさせていただきました。

お二人ともたくさん笑っていただいて、
関西人の私としてはとっても話しやすかったです(汗)

・衣裳の違い
・美容着付の違い
・タイムスケジュールの違い
・ゲストの皆さんの喜んでいただけるご祝宴とは?
・料金の違い・・・

毎回申しますように、私たちのような会社って15社くらいありますが、実はこんなに違いがあるのですよ!

そして驚いたのがここから。
来年10月である程度お日にちの候補を絞っておられましたので、おこしやす名物のひとつである「SHL(スーパーホットライン)」で神社さんに空き状況を確認すると、なんと、来年の10月なのに挙式可能な日が3分の1ほど埋まっているのです。

これは結婚式のお客さまではなく、神社の「祭りごと(祭事(さいじ))」なのです。
神社によっては秋祭りがあったり、その予備日だったりで土日すべてが結婚式可能というわけではございません。

なので「来秋なのでまだ1年もあるのでゆっくりと・・・」ではなく、可能な範囲でお早目に動かれることをおススメいたします。

もちろん今回のカップルは速攻でご希望日を仮押さえいたしましたので、安心してお話を前に進めていただけます。

消費税増税予定前の2019年9月のお問い合わせが多いということは先日お伝えいたしましたが、10月も要注意ということを改めてお伝えいたします。

結婚式はわからないことがいっぱいなのでなんでもお気軽に私たちにご相談下さいね!
(;・∀・)

私は「あんずオレ」

IMG_20181028_153715.jpg見ごたえいっぱいの「京都結婚読本」をお渡しいたしました。
当日の流れなどを詳しくかいているのはかなりご好評いただいております。

IMG_20181028_164023 (1).jpgまた近いうちにお会いできることを楽しみにしております。
本日はお時間をいただき、誠にありがとうございました!

(追伸)

お会いする前後に何をしていたかと申しますと、
こちらにまとめましたのでぜひご覧ください。

詳しくはこちら > 姉妹サイトへ

2018.10.28コンシェルジュ日記
南座の「お練り」

皆さん、こんにちは。
今日は5時起き(涙)

ただいま時間は早朝の6時40分。
ほぼ始発の「のぞみ202号」の車中からお届けいたします。
よろしくお願いいたします。

さて、昨日はお客さまとの最終打合せ。
下鴨神社でお式のお客様です。
今回も「チームおこしやす」総出で担当いたします。

お仕度は料亭さんの特別室でゆっくりと。
このお部屋は最後まで使えるので便利です。
荷物やお着替えもずっとそのまま置いておけるのでこういう部屋が一室あると便利ですよね!

そして今回もゆとりをたくさんもったおこしやすならではの特別スケジュール。
お写真もいっぱいお撮りしましょうね!
(;・∀・)

次に向かったのがいつもの「寛永堂」

東京の知人が当日になって急にメールが来て「いま京都にあるけど時間ある?」
本当に偶然ですが小一時間ほどなら時間がとれるのでいそいそと四条河原町へ。

タクシーで南座前を通ったら、
南座が工事を終えてすっかりきれいに!

IMG_20181027_110144 (1).jpg

話は戻り、この東京の知人というか先生は「和ドレス」の第一人者です。和ドレスといえばこちらのお店というくらい業界では有名です。

先生とスタッフさんと2名で来られ、約1時間ほど情報交換。前回は私が八王子にお邪魔してからなのでもう本当に久しぶりの再会でした。

私だけあんみつ(汗)

IMG_20181027_111217 (1).jpgその後はまた四条大橋を渡って南座方面へ。
今日は誰かいるかな~?

IMG_20181027_120324 (1).jpg誰もいませんでした、、、(汗)

そして南座前を再度通ったら(12時ごろ)、
もうこんな状態に・・・
かなりの人です。

IMG_20181027_121032.jpg私はこの後、
おけいはん特急で大阪へ。

この日のお練りは本当に豪華絢爛、
歌舞伎ファンの方々にとってはたまらない一日でしたね!

ちなみに前回お会いした方の記事。

市川染五郎さん > こちら(旧ブログへ)

つづきはしばらくお待ちください。。。

2018.10.27おこしやすクオリティ
百聞は一見に如かず|おこしやすクオリティ

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

意外と好評の"おこしやすクオリティ"
今回もよろしくお願いいたします。

さて今回のテーマは、
京都会場見学ツアー。

おこしやす号で京都の街をスイスイご案内。
お客様専用なので希望の場所にご案内するこのサービス。
今でこそ他社様でもされているところがありますが、
当社がスタートした時はおこしやす1社だけでした。

以前は1日2組でしたが、
今は「1日1組」。
なので思う存分お愉しみいただけます。

もう一つの変化は、ご試食サービス。
これも提携会場様のご協力で実現しました。
ホテルの場合は完全無料。
料亭の場合は定価の70%オフ。
こちらもお客さまに大変ご好評いただいております。

また京都会場建学ツアーはでは、
最初に衣裳もご覧いただくことは可能です。
やはり衣裳の品揃えは重要ですよね!
プラン内でどれだけの衣装が選べるか・・・
いくら基本価格が安くても追加がびっくりする金額でしたら大変ですもんね!
おこしやすの場合はそのあたりも包み隠さず(笑)ご覧いただけます。

そして、ツアーご参加のお客様の声。
皆さん、ほぼ同じことを言われます。
実物見て、本当によかった・・・と。

やはりWEBだけの判断は危険と思います。
どれだけお忙しかっても、何とか日帰りでも京都にお越しください。
ぜひ京都の結婚式をしっかりとご案内させていただきます。

何事も「百聞は一見に如かず」

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

この日も京都会場建学ツアーを担当させていただきました。
お客さまは京阪でお越しなので三条京阪にお迎えに。
合流後、まずは最初の料亭に。
青もみじに包まれた"おこしやす号"

IMG_20181026_115914.jpg

2つ目の料亭ではちょうどご祝宴の準備中。
この豪華な装花が驚きのプライス。
本当にこちらの料亭さんは良心的です。

IMG_20181026_124604.jpgその後、神社にご案内。

IMG_20181026_132406.jpg

その後、お客さまを最寄り駅までお送りして、
私も車を置いて歩いて四条大橋を渡りました。

今日は誰かいるかな~?
昨日は前回は偶然見つけましたが、
さすがに今日は誰もいないでしょう・・・

IMG_20181026_141314.jpg

と思っていたら今回もまたおられました!
連続で見つけてびっくり!
今回も四条大橋からスマホのズームで撮りました。
すこしボケてしまいましたが(汗)


IMG_20181026_141301.jpg

私はこの後、おけいはん特急で大阪へ。
ひとつ用事を済ませてグランフロント当番。
お昼ご飯は今回も食べる時間がないので、
車内で"のり弁"
そういえば前回も車内でのり弁やったかも(汗)

くずは付近

IMG_20181026_144742.jpg京都会場見学ツアーはまさしく"楽しい"という言葉がぴったりです。
プチ京都観光もできるので。
また皆様のご参加をお待ちしております!

2018.10.25おこしやすクオリティ
まずは、美容チームを決めましょう!|おこしやすクオリティ

 

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

昨日は重要会議(毎週開催しています)
みんなで侃々諤々(かんかんがくがく)

私は個人的には長い会議は苦手です。
もう後半は集中力がなくなるので・・・
(*'ω'*)

やはり会議は最長1時間までです。
1時間過ぎるとカラータイマーが鳴りそうで(古いっ!・笑)

そして昨日の会議で決まったことを少し言いますと、
私の担当ブログが変わりそうです。

もちろんこのブログは誰にも渡しませんですが(汗)
あのブログも私の担当になりそうです。

あのブログについてはまだ整っていないので、
11月中旬には皆様に発表できそうです。
花嫁さまにとっても楽しんでいただける内容です。
どうぞご期待ください。。。

287.jpg1

さて、結婚式が決まったら、
式場とお食事(ご披露宴)会場を押さえるのはいつも申しておりますが、最近はもうひとつ早目に押さえていただきたいものがあります。

それは「美容師」

理由は簡単。
それは「人手不足」なんです。

世の中は究極の人手不足というのは皆さんご存知の通りですが、それはお恥ずかしながら私たちの業界でも無縁ではございません。

特に最近大人気のご自身の髪の毛を結いあげる「地毛結い」に関しましては本当に限られた人間しかできません。

そして美容師は「技術職」なので、もし出来たとしても人(美容師)により出来上がりに大きく差が出る場合も否めません。

たとえば京都で地毛結い、それも文金高島田が結えるのは本当に少ないかと思います。
そしてそれらのほんとんどの先生方は同じ流派かと思います。
なので皆さん顔見知り(笑)
お弟子さんのつながりはかなり深いですから・・・

0043.jpg

もう一つ申しますのが「着付」
もうこれが下手だともう笑えません。

通常はヘアメイクと着付は分業制が多いのですが、私たちは同一人物が担当します。
美容師二人制なので「メイン担当」と「アシスタント」というコンビになります。

着付担当とヘアメイク担当が同一人物って業界的にもかなり希少と思います。
その分、結婚式のない平日はかなりハードなトレーニングが待ち受けています。
大きく分けて4つ。
ヘアスタイル、メイク、着付、そして「おもてなし」などその他のこと。
何といっても聞くところによると合宿(?)もあるみたいです。
もう本格的ですねー!(´・ω・)

そして花嫁さまを担当できるまで大体5年くらいの経験を積んで晴れてデビューいたします。

さらにその中から選ばれた5人のスタッフだけがおこしやすの花嫁様を担当できます。

それと少し予断ですが、この機会に下記のこともぜひ聞いていただければと思います。

花嫁さまにとっては一生に一度の晴れ舞台の日。
美容師たちの準備はその何日前から始まります。

当日は花嫁様にお目にかかりませんが、長襦袢に襟をつけるスタッフ。

これには注釈が必要なので説明いたしますと通常は長襦袢は衣裳店さんが担当なので前日に搬入なのですがおこしやすの場合、美容師が用意する専用の長襦袢を利用します。

そして「襟」もこちらでご用意いたします。
この「襟」の部分は必ず刺繍衿を使用します。
通常の「無地衿」に比べてもう華やかさが違います。

そしておこしやす名物と言えば、実はこの長襦袢。
上下の二部式、そして袖の部分は驚きの仕掛けが!
詳しくは書けませんが100人中100人がびっくりされます。

なぜなら、花嫁様が着物姿でも少しでも肩が凝らないために。

衿を付けるスタッフは花嫁様担当スタッフからどんな花嫁様か話を聞きながら「これがいいかな~」と衿を選びます。
花嫁さまの当日の晴れ姿を思い描いて。

お客さまに目に触れないところでも一生けんめい。
これが"おこしやすクオリティ"です。。。
(;・∀・)

2018.10.24おこしやすからのお知らせ
インスタとFacebookの復活について

017.JPG

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

さて、最近流行りのインスタ。
おこしやすでも下記のインスタを運営中です。

少しでもプレ花嫁様の皆様のお役になれば幸いです。
ぜひ皆様もフォローの程、よろしくお願いいたします。

▶ おこしやすウェディング|京都の結婚式

またFacebookも復活しました。
こちらでもさまざまな情報をお届けいたします。

どちらも引き続きよろしくお願いいたします。

▶ おこしやすFacebookページ

2018.10.23コンシェルジュ日記
年内の京都会場見学ツアーについて

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

まずはご案内から。
10/27から12/9まで京都会場見学ツアーご希望のお客さまはご予約をお早めにお願いいたします。

ご試食も可能でございます。
ホテルの場合は完全無料で、料亭の場合は70%オフでお召上がりいただけます。
1日1組で先着順となります。

おこしやす号で行く錦秋の京都。
ちょっぴり京都観光つき(笑)

お客様ごとのご案内になります。
他の方とは一緒になりませんのでご安心ください。

大人気の京都会場見学ツアー
お早目のお問い合わせをお待ちしております。

≪関連リンク≫

・京都会場見学ツアー > こちら

・一部時間帯における京都駅での集合について

今日は市内某所からスタート。
どこに行ったかと申しますと、ライバル企業さん(汗)

お客さまからすれば完全に競合しているように見えますが、実は仲がいいのです。
神社で会えばよく話す会社さんもあれば、毎週のように電話する会社さんもあり。
同業者同士、みんなで力を合わせて京都の結婚式を盛り上げたいと思います。

ここはご存知、四条大橋。
いつも通るたびに「誰かいるかなぁ~?」と下をのぞき込むと・・・

IMG_20181022_125335.jpg「あっ!いたいた!」

IMG_20181022_125347.jpg

なんとこの写真もスマホで撮りました。
四条大橋の上からスマホでこの写真が撮れるとは・・・
かなりびっくりです!

IMG_20181022_125354.jpgこのあとは"おけいはん特急"で大阪へ。
今回は完全熟睡で写真なし。
そのあとはグランフロント当番でした。。。

2018.10.22吉田神社
大人気の吉田神社の結婚式でもこんなに違うんです!

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

この日も京都会場見学ツアー、
がんばりました!(*'ω'*)

実はこの日は2日続けてのWの日
大阪から"おけいはん特急"で京都に戻ってきたら「暑い~!」
三条京阪で降りて地上に上がったら本当にいいお天気です。

IMG_20181021_140854 (1).jpg鴨川べりを歩いていて、「誰かいるかなぁ~」と思っていたら、やっぱりおられました!

IMG_20181021_141115.jpg実はこの望遠の写真もスマホのカメラで撮った写真です。
最近のスマホカメラは恐るべしですね!

IMG_20181021_141129.jpgここで車に乗り換えてお客さまをお迎えにホテルへ。
京都ホテルオークラさん。

私はお客さまをお迎えする間ここににいたのですが、前を通るクルマ1台1台にスタッフさんが丁寧に頭を下げられる姿は「さすが一流ホテル」と改めて思いました。
正面玄関はホテルの顔、ここでの"おもてなし"はとっても重要ですよね!

IMG_20181021_143628.jpgおこしやす号に乗って吉田神社へ。

1日2組で大人気の吉田神社ですが、お客様のご利用のアテンド会社によってこんなにサービスが違うんです。
当社の事例をもとにまとめましたのでご参考になれば幸いです。
おとなの事情であまり詳しく書けませんのでご興味おありの方はいつでもご連絡ください。

① おこしやす独自の余裕を持ったタイムスケジュール

② プチロケサービス(当日前撮り)

③ 吉田神社おススメフォトスポットの確約。

④ フォトディレクターの存在(カメラマンとは別に)

⑤ 色打掛写真撮影サービス

⑥ 親族紹介

⑦ 花嫁行列の違い

⑧ 見学ご友人サポートサービス

⑨ 神社への衣裳持込み料負担サービス

⑩ 新郎新婦様ドリンクサービス

⑪ 特別かんざし(花かんざし、パールかんざし)無料レンタル(華やかさがまったく違います)

⑫ ヘアメイクリハーサル無料サービス

⑬ ダブルアテンドサービス(美容師2人制確約)※30名以上のお客さまには新登場の「トリプルアテンド」

我々のようなブライダル会社ってそこそこありますが全部が揃っているところってなかなかないかと思います。

IMG_20181021_145059.jpgなので挙式アテンド会社を選ばれるのは色々な会社さんのお話を聞かれたほうがいいかと思います。

おこしやすは人気のこの場所は絶対お撮りいたします。

IMG_20181021_151349.jpg

京都会場見学ツアー、おこしやす相談会はご予約受け付け中です。

東京出張相談会は10/28(日)、残席わずかです。
WEBでお伝え出来ないこともいっぱいなのでぜひこの相談会をご利用ください。
(@帝国ホテル(有楽町)で開催)

詳しい資料(おこしやすセット)も今すぐお届けいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

2018.10.21フォトウェディング(前撮りなど)
おこしやすの前撮りは55,000円から。

当社ではこのたび、ご要望の多かった「スタジオ撮影プラン」をスタートいたしました。
最新鋭の設備を誇るフォトスタジオではテイストの異なる5面の壁面をご用意。ウェディングドレスはもちろん和装の似合う壁面もご用意しております。
ぜひ皆様のご利用をお待ちしております。

■ スタジオ撮影プランのメリット

・お手軽に撮影されたい方へ。

撮影日にお衣裳を選んでいただくことも可能なので何度もご来店いただく必要はございません。お忙しい方におススメの撮影プランです。またお値段も撮影代や衣裳代に50カットデータもついて55,000円からと大変お得なプライスです。

・スタジオは京都の中心、四条烏丸

最新設備が施されたスタジオは駅から3分。
5面の壁面をご用意。キュートな感じからシックな雰囲気までお好きな壁面をお選びください。

・衣裳のこだわり

ウェディングドレスはたくさんの種類をご用意しております。憧れブランドのドレスもわずかな追加料金でお選びいただけます(シンプルプライス)。和装も京都ならではの品揃え、白無垢も色打掛もこだわりの逸品が勢揃い。

・お天気も安心

全天候型のスタジオなのでお天気に左右されず撮影が可能です。

・シンプルプライス

①ドレス+タキシードプランは55,000円、②和装プランは75,000円、③そしておススメの和装+ドレス(新郎新婦4点セット)は100,000円。①と②は50カット、③については100カット確約です。

0176.jpg

■ モニター募集中

こだわりの前撮りを特別なプライスで。
限定3組、いますぐお問合せ下さい。

■ まずは詳しい資料のご請求を

詳しい資料をご用意しております。お気軽にお問合せ下さい。
備考欄に「スタジオプラン資料希望」とご入力ください。

2018.10.21お客様との打合せ
秋の京都へ・・・|お客さまへのご提案(1103)

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

すっかり秋らしくなってきましたね!
この日は久しぶりのWの日。

Wとは・・・
京都~大阪~京都~大阪~京都という行ったり来たりの日。

まずは大阪へ。
用事を済ませてお昼すぎのおけいはん特急で京都へ。
熟睡しすぎて終着駅でアテンダントさんに起こされる失態(大汗)

出町柳では「きらら」を発見!
実は左には「ひえい」も停車中。
両方とも観光列車です。

特別な料金はいらず、
乗車券だけで乗れます。

皆さんも八瀬、大原、貴船、鞍馬方面にお越しの際はぜひ乗ってみてください。
※この日現在、鞍馬方面はまだ途中の貴船口止ですのでご注意ください。

IMG_20181020_143714.jpg

私は出町柳で車に乗り換え加茂街道を北上。
この道は鴨川ではなく「加茂川」に沿って走りますが、景色がいいのでぜひおススメです。

また出町柳駅周辺は最近流行りの「カーシェア」も比較的多いので京都までは電車、そこからカーシェアでしたら渋滞緩和&エコでいいかもですね!

正面に見えるのが比叡山です。
※安全に留意して撮影

IMG_20181020_144952.jpg

お衣裳店に到着。
お客さまにご挨拶。
ウェディングドレスをお探しです。

お任せ下さい!
ドレス選びは日本一の品揃えを自負する当社のネットワーク。

私はご挨拶だけですぐに失礼いたしましたが。あとで担当スタイリストさんからご報告のお電話があり、楽しくドレス選びをしていただいた様子にうれしく思います。担当のTさんの一生懸命さが目に浮かびます(笑)

さて、お客さまにご挨拶した後は再び大阪へ。
時刻はもう夕方の4時前。
よく考えたらお昼ごはんを食べるのをすっかり忘れていました(汗)

しかし、どこかのお店で食事をするという時間はまったくありません!
なので通り道にあった出町柳のおにぎり屋さんでおにぎりを購入。

ちなみにこのおにぎり、
サケのボリュームに圧倒(笑)
これで130円です。

IMG_20181020_154108.jpg下記の写真は何かご存知ですか?

IMG_20181020_154943.jpg

ところは「淀(よど)」
淀と言えば「京都競馬場」です!
10月21日は菊花賞!(GⅠ)
松阪桃李さんも来られます!
秋の一日、ぜひ京都競馬場へお越しください!

と言っているうちに京橋に着いて、
大急ぎで環状線に乗り換え大阪駅へ。
グランフロント着いたらもうこんな季節です。
最近は日が沈むのが早くなりましたね!

IMG_20181020_165450.jpg

このあと、グランフロントでお客さまと合流。
最終打合せのお客様です。
秋真っ盛りの京都での結婚式。

お仕度は専用個室でゆったりしていただき、挙式前のプチロケもたっぷりお撮りしましょうね!
ご祝宴は京都を代表するホテルでなさいます。
お食事会は「おこしやすプロディース」
私たちは普通の結婚式をいたしません。

ご家族とご友人も加わってのたのしいひととき。
今から当日の情景が目に浮かびそうです。
(・o・)

当日は涙と笑いの結婚式、間違いなし。
私も最近は涙腺が緩くなったのでハンカチは多めを用意しておこうと思います。。。
(*^。^*)

  1. 1  2  3

京都の結婚式ガイドブック(京都結婚読本)