下鴨神社など上質な京都の結婚式をトータルコーディネート

おこしやすブログ

  1. ホーム
  2. おこしやすブログ
  3. 下鴨神社一覧

2018.12.01下鴨神社
2019年下鴨神社の結婚式の先行予約(優先予約)について

当社では2019年12月までの下鴨神社の結婚式の優先予約のご相談も承ります。ぜひお気軽にご相談くださいませ。

■ 下鴨神社の2019年9月から12月までのご予約受付中

・2019年9月~12月の挙式をご検討のお客様はぜひご相談ください。
・まだ一般開放されていない日程も神社公式プラン利用の場合は先に日程の予約が可能です。
・先行予約ご利用の場合、挙式の際のお衣裳や美容着付は当社のプランではなく下鴨神社による専用プランになります。
・挙式後のご祝宴会場はホテルや料亭をご紹介いたします(6名145,000円~)

308.jpg

■ ご利用方法

・まずは電話またはメールにて一度ご連絡ください・
・ご祝宴会場の見学をご希望の場合は「京都会場見学ツアー」もご用意しております。
・遠方の方には出張相談会もご用意しております。

■ その他

・先行予約は神社公式衣裳店を経由してのお申込になります。
・通常プランとは一部サービス内容が異なりますので詳しくはお問合せ下さい。

■ お問合せ先

・お客様専用電話 0120-39-0509

2018.11.16下鴨神社
下鴨神社専用の白無垢もお任せ下さい|お客様へのご提案(1105)

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

今日は久しぶりに「お客様へのご提案」シリーズ。こちらも人気シリーズです。本日もよろしくお願いいたします。

■ はじめに

今回のお客様は来春に下鴨神社をすでにお申し込み済です。
いいお時間帯でご予約されています。
今回からはオーダーメイドプラン「リブレ」を基にご提案させていただきます。

■ ご祝宴

「リブレ」の基本はご祝宴プランになります。
下鴨神社の挙式時間がすでに決まっているので、下鴨神社の場合は概ね2時間後のご祝宴スタートが便利なのでまずはその時間に空いている会場を探すところから始まります。
今回は料亭ご希望だったのですがちょうどおススメの料亭さんが空いていたので本当によかったです。お人数も約40名なので「内容充実の選べる特典付きの披露宴プラン」でをご案内いたしました。選べる特典の中に花嫁専用車も選べますのでご安心下さい。

■ 美容着付・アテンド

挙式とご祝宴まではスムーズに決まって次は美容着付&アテンド
こちらは1日1組ですが日程的には大丈夫でございます。
おこしやすはダブルアテンド、最後の最後まで2人体制。
下鴨神社さんは大きな神社なのでアテンド力で大きく違います。
おこしやすでは神社での白無垢色打掛両方のお写真撮影が可能です。
また独自のタイムスケジュールでお写真時間もたっぷり確保いたします。

お写真の一例
とっても可愛い地毛結い(新日本髪)の花嫁さま

0267.jpg■ お衣裳

衣裳といえば"おこしやす"、"おこしやす"といえばお衣裳。
衣裳は1社だけということではございません。
おこしやすはたくさんの衣裳店からお選びいただけます。
白無垢は下鴨神社専用の葵の紋入りもお選びいただけます。
また色打掛が安心の定額制、
高くなり過ぎるという不安がないで安心してお選びください。
そしてドレスはあらゆるブランドをご用意しております。
これはおこしやすが10年の年月で完成させたネットワークだらこそできる特別なサービスです。

■ プレミアムサービス

そして"おこしやす"と言えばプレミアムサービス。
ヘアメイクリハーサル無料、ダブルアテンド無料、さらには華やかさが違う"特別かんざし"無料の1日1組のこのサービスも権利が確定いたしましたのでご安心下さい。

■ その他

"おこしやす"ならこだわりのサービスがいっぱい!
・下鴨神社への挙式持込み料負担サービス
・挙式プチロケ無料サービス
・神社で白無垢色打掛クイックチェンジ(神社で両方の写真が残せる)
・フォトでレクションサービス(カメラマン以外に段取り係がお手伝い)
・写真時間たっぷりの独自のスケジュール

■ まとめ

実はおこしやすの本亮発揮は"ご祝宴"
派手さはございませんが普通の披露宴はいたしません!(汗)
ゲストの皆さまに喜んでいただけるひとときになるよう、一緒に作っていきましょう!
これからもよろしくお願いいたします。

2018.08.02下鴨神社
下鴨神社で来春に結婚式をお考えの皆様へ|お客様へのご提案(1095)

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

四部構成の今回のブログ。
いよいよ最終回になりました。
はじめての方は > こちらをご覧ください。

今回も京都会場見学ツアーを担当させていただきました。
前回料亭にご案内したお客様、
今日はホテルを中心にご案内です。

昨日は下鴨神社に時間の関係上行けなかったので、この日は下鴨神社からスタートです。
それにしてもこの日の下鴨神社は本当にいいお天気です。
個人的には夏の雰囲気の下鴨神社は大好きです。
あっ!お客様も写真に写ってしまいました!
ごめんなさい~!

IMG_2759.JPG青い空
緑の木々
赤の楼門
白い提灯
コントラストが最高ですね!

IMG_2763.JPGそして、こんなパネルも発見!(汗)

IMG_2764.JPGその後はホテルに移動。
まずはウェスティン都ホテル京都から。
8月になぜ七夕のディスプレイかと申しますと京都では旧暦の七夕の8月に「京の七夕」といイベントがあり、鴨川会場、堀川会場と年々多くの方々で賑わいます。

話は戻り、こちらのホテルは本当に私たちのお客様に大人気です。
まさしく「京都を感じるホテル」ですね!
今回はお人数が50名ということで「稔り」と「鳳凰」の両方ともが選べます。
人気の会場が選べるってこれほど贅沢なことはないですよね!
私ならどっちを選ぶか・・・
よくお客様に聞かれるのですが、迷いに迷って結局ひとつに絞れ切れないです、、、(汗)

IMG_2765.JPGお客さまはこのあとはホテルがご用意されたランチへ。
私はこの日は午後から大阪で用事だったのでここで失礼いたしました。

お客さまはこの後も別のホテルやドレスショップも見学いただいて、数百キロはなれたご自宅に戻られました。
※おこしやすは早い段階から衣裳は見ていただいてます。なぜなら衣裳の品数が多いかどうかは重要なので。
※和装も重要ですがドレスも重要、おこしやすは最近人気のハイブランドのプレミアムドレスもほとんどご紹介可能です(日本で当社だけといっても過言ではないかと思います)(東京でも関西でもお選びいただけます)

ということでお客様をホテルのプランナーさんにお任せして、私はいつもの"おけいはん特急"で大阪へ。
時間があれば三条京阪駅ビル下で最近お気に入りのお好み焼きとたこ焼きの特別セットを食べたかったのですが時間がなかったので京都を代表する志津屋のパン。
さすがパン王国・京都を代表するパン屋さんです。

IMG_2769.JPGパンを食べながらこのあたりまでは覚えていたのですがここから完全熟睡。
どこまで熟睡していたのかといいますと電車は淀屋橋に到着していてアテンダントさんに起こされました(大恥)
涼しい車内はなんぼでも寝れるわ~!

IMG_2771.JPG大阪ではむずかしい勉強会。
22時ごろに終わってやっと一息。

ハワイなんて行けるはずもないので、
マックフィズのブルーハワイ飲んで、
気持ちだけでもハワイに!(;・∀・)

IMG_2775.JPG

そんなこんなの怒涛の四日間でした。
信州からお越しいただいたお客様はじめ、
東京や浜松でお会いした方々、
皆さんお世話になりました~!

2018.06.18お客さまへのご提案
今日は待茶オーレ (*_*)|プランニングサービス(1089)

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

ここ最近はお客様とお会いすることが続きます。
今回は中間打合せ。
秋に下鴨神社挙式で京都の老舗料亭でのご祝宴です。

当社では・・・
・お衣裳プラン「恋心」
・美容着付プラン
・お写真プラン
・ご祝宴プロデュース+司会プラン
をご用命いただきました。
もちろん、プレミアムサービスもご利用いただけます!

① お支度は老舗料亭の広い目の個室をご用意いたしました。
こちらの料亭さんは新郎新婦様が同じお部屋です。
お支度中のお写真もいっぱいお撮りしましょうね!

② 出発前には料亭のお庭でお写真撮ってから出発します。
花嫁専用車は料亭が手配済み。
この日はどなたと乗られますか?
※後部座席に花嫁様ともう1名まで乗れます。

③ 神社で白無垢と色打掛の両方着れるのもおこしやすならでは。
この場合は特別スケジュールになりますが、きちんと30分前には挙式説明に間に合うようにクイックチェンジはお任せください。

④ 神社に着いたら糺の森にも行きましょうね!
私のおススメの「幸千」スポットにもご案内いたします。
お写真の穴場はお任せください!

⑤ 親族紹介はもはや「おこしやす名物」(汗)
笑いの絶えない親族紹介(?)はお任せください。

⑥ 挙式シーンを見学予定のご友人がおわれましたら、ぜひ事前にお知らせください。
タイミングなどはご案内しないとわからないもの、事前にお知らせいただいたら特等席のようなポジション(笑)をご案内いたします。ご友人をお見かけされたら可愛く手を振ってあげてください。
(´・ω・`)

⑦ 集合写真と二人写しは久保田写真館さんとの連携プレイ。
集合写真は芸術のような久保田写真館さん。
皆さん、本当にいい人ばかり。
いつも、楽しい現場です。(´・ω・`)

⑧ その後は少々自由時間。
ご家族や撮りたい方とご自由に。
おこしやすのフォトグラファーが待機していますので、どんどんお写真お撮りいたします。
その間にタイムキーパー役のこの私は、花車(花嫁専用車、ブライダルカーのこと)のドライバーさんと帰り道の混み具合を確認いたします。

⑨ 神社を後にし、お食事会場の老舗料亭で。
お料理は最高級の京懐石をご用意いたします。
さらには芸妓さん、舞妓さんも。
ゲストの皆さんの驚きが目に浮かびます。笑

この日は三人で抹茶オーレ(汗)

IMG_1634.JPGご新郎様はシステム関係の仕事をされていて、
何気にお仕事の話をお伺いして、WEBの話になって、ご新郎様が「ホームページは重要ですよ!」と言われてまさしく私が日頃思っている通りのことを言われてビックリ!
「そのとおりですよ!」と思わず叫んでしまいました、、、

うちももっとバージョンアップしないと、、、汗

この日はお時間をいただきありがとうございました。
次回は進行の打合せですね!
この日はMちゃんが担当いたします。
どうぞお楽しみに~(;^ω^)

寛永堂さんは四条河原町とは思えない静けさです。
京都観光に来られたらぜひお立ち寄りください~
京都・おこしやすウェディング

2018.03.09下鴨神社
下鴨神社挙式のお客様と最終打合せ。

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです。

今週は本当にバタバタ。
忙しさもピークですが気合でがんばろうと思います。

この日は第4事業部の仕事で西へ。
夜遅くに京都に戻ってきました。

IMG_6489.JPGもう、こんな時間です。。。

IMG_6490.JPGこれはすごいーーー!
京都タワーがグリーンに!
町家の日の記念ライトアップ。
3(マーチ)と8(や)で「町家の日」
町家の保全再生と全国に普及を広める一環のライトアップです。
※京都タワーサイトより拝借

それにしても京都タワーを見るとほっとするのは京都人の性でしょうか?(汗)

IMG_6494.JPGそして運よくアクアファンタジーも見れました!
※この噴水は30分に一回ですが一旦始まると5分程度のショーがはじまりますがかなりの見応えなのでぜんひ皆さんもご覧ください。

ちなみに私は5分も見ていなくて写真を撮る一瞬だけだったので一応言い訳しておきます(汗)

IMG_6498.JPGそれからタクシーで四条大宮。
お客様と最終打合せ。
遅い時間にお時間をいただき本当に申し訳ございません。
勝手にまとめましたのでご参考になれば幸いです。

① お仕度はホテルのお部屋でさせていただきます。
この日のビューティーアテンダントはTチーフ。
窓からは京都の景色が一望です。
私はお仕度中は他の準備があるのでご一緒いたしませんが、みんなでワイワイガヤガヤ楽しいとき。お仕度時間は2時間少しの長丁場ですがご新郎様と、ご家族の方と、この時間もしっかりとお楽しみくださいね!

② お仕度ができそうなときに私が登場!(;・∀・)
ご家族の皆様にご挨拶して、そろそろロビーにいきましょうか?
ご家族の方は念のため、コートもお忘れなくお持ちください。

③ ロビーで少しお写真撮影して、さぁ出発いたしましょう!
おこしやすは花嫁専用車はデラックスタイプ確約。
御池大橋渡って川端通を北に向かいます。
流れゆく鴨川の風景をお楽しみいただきながら、早春の京都の風景をお楽しみください。
私はおこしやす号で後を追いかけるのですが、花嫁専用車の中では何を話されるのでしょうか?
いつもとっても気になります(笑)

④ 下鴨神社に到着後は神なる"糺の森"へ行きましょう!
私も神社の方や久保田写真館さんにご挨拶してすぐに後を追いかけますね!
おススメの3つのポイントもお任せください。
観光客の皆様からも「かわいい~」や「おめでとうございます~」のオンパレード、かるく会釈をさればがら微笑まれる花嫁様のお姿が今から目に浮かびそうです。
ちなみにこの撮影は色打掛で!
どんな色打掛を選ばれたのかは私もまだ見ていないので当日が楽しみです。
神社で白無垢と色打掛けの両方の写真が撮れるのもおこしやすの人気の秘訣です。

⑤ 挙式40分前には控室には戻ります。
ここで色打掛から白無垢へのクイックチェンジ。
美容師2人制だからできるワザです。
ここは10分かからずに掛替できます。
個人的にはぜひ神社では白無垢と色打掛の両方のお写真を残していただければと思います。

⑥ 挙式30分前から挙式説明。
巫女さんから挙式の手順の説明がございます。
後半はおこしやす名物の「親族紹介」
下鴨神社は基本的にはご両家ご一緒の控室なので当社のお客様にはこの親族紹介はぜひおススメいたします。
そしてご見学の友人の皆様は挙式の10分前には控室前にお集まりください~!

⑦ さぁ、時間になりました。
これから花嫁行列になりました。
下鴨神社の花嫁行列は見応え十分。
私はこの時は場内整理係で久保田写真館さんと協力してスムーズに花嫁行列が進むようがんばります。
またいつも花嫁行列の進行にご協力下さる参拝客、観光客の皆様にはご協力感謝申し上げます。

⑧ 挙式時間中は私たちは中に入れませんので、お帰りの準備をいたします。花嫁専用車の運転手さんと帰り道の渋滞チェックとゲストの皆様が乗られるタクシーの台数の確認。それが終わったら久保田写真館さんと集合写真のお人数の確認など。ご挨拶に行くといつも雑談になってしまうので(なぜか社長さんとは気が合うと私は思っているのですが・・汗)、そうこうしているうちに時間はあっというま、挙式場の相生殿にお迎えに行きましょう!

⑨ お写真はまずは久保田写真館の集合写真から。その後はお二人写しなど。その後はおこしやすフォトグラファーによるご家族写真。その後は自由時間です。ご友人とお話しされているシーンなどもしっかりお写真に収めさせていただきます。ここでも私たちは通常より長い目の時間を確保いたします。
ここでの10分の差はとってもとっても大きいと思います。

⑩ 名残惜しいですがお時間になりましたので花嫁専用車にてラグジュリーホテルに戻りましょう!担当プランナーのMさんも首を長くしてお待ちです(笑)。お料理には定評のこちらのホテル、この日のテーブル配置も確認させていただきました。お食事会ウェディングの進行はMちゃん。肩ひじの張らない楽しいウェディングはお任せください。お友達の皆様もこの日のために全国からお集まりいただきます。さぁ、どうなウェディングになるのでしょうか?私が一番楽しみにしていたりして・・・(大汗)

それでは当日は宜しくお願いいたします。。。
(´・ω・`)

2018.02.19下鴨神社
先日の下鴨神社の結婚式

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです(略称P2)

今日は先日の下鴨神社の結婚式の模様をお伝えいたします。
今回の花嫁様も日本髪(結上げ)になさいました。
日本髪はやはりいいですよね!
神社に到着後、プチロケ撮影のため、
早速"糺の森"にレッツゴー!

IMG_5303.JPGそして挙式は白無垢で。
神社で白無垢と色打掛の両方着れるのは当社の人気ポイントかも。
ビューティーアテンダント(美容師)二人制の当社だから為せる業でしょうか?
※完全に当社だけというわけではございませんが、(追加料金払わずに基本料金で)美容師二人制の会社は本当に少ないかと思います。※この日も二人チーフでした。

参考までに申しますと"糺の森"では色打掛で撮影して挙式説明の前に白無垢に掛替いたします。なのでスケジュールもおこしやす独特。こんなスケジュールは早々ないかと思います(汗)

花嫁行列の時はいつものベストポジションで。

IMG_5343.JPGこの日はご遠方からご友人も駆けつけてくださいました!

IMG_5347.JPGそして神社を後にして料亭へご出発。
いよいよ緊張のシーンです。
なぜ緊張でしょうか???

IMG_5351.JPG実はこの日は京都マラソンの日。
16,000人が走られてます。
なのでかなりの交通規制が敷かれています。
しかい、今回はいつもお世話になっている「ホテルハイヤー」さんがわざわざ下見に行って下さってコースを決めてくださいました。そのコースも御蔭通~北白川別当町~白川通~天王町~丸太町通~岡崎道~三条通~神宮道というまさかのルート!私はカメラマンのWくんの車に便乗させていただいたのですが予想以上にとってもスムーズでした。ちなみにこの日の京都は2月にして暖かいほうかも。ランナーの皆さんもお疲れ様でした!

IMG_5354.JPGご祝宴は粟田山荘さんで。
このダルマのケーキも可愛かったですね!笑

IMG_5362.JPG楽しかったご祝宴が終わって皆様にご挨拶させていただいて私はいつもの"おけいはん特急"で大阪へ。今回の旅のお供はポッキーです(禁断の二度がけって・笑)

IMG_5420.JPG夕暮れの三川(桂川、宇治川、木津川)合流付近。
記憶があるのはここまで(大汗)

IMG_5422.JPG気がつけば京橋寸前。
よく上手に目覚めるなぁ~と我ながら感心(汗)

そういえばお昼はローソンでおにぎり二個だけ。
どうりでお腹が空きました。
ということで京阪京橋駅構内にあり「くくる」で2月限定の「えびたこ焼」に挑戦!(笑)

IMG_5427.JPG

最後は。グランフロント当番。
それにしても実は京都マラソンの日の結婚式は10年この仕事をやっていて初めて。
お二人はじめゲストの皆様に大きなご迷惑をかけることもなく終わって本当によかったです。
今回はホテルハイヤー株式会社の方々に本当にお世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

そして、そして・・・
こちらのお客様と初めてお会いしたのは、
実はこの時だったのです。。。
> 詳しくはこちら

2018.02.01下鴨神社
先日の結婚式を終えて・・・

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです。(略称P2)

さて、先日は今年最初の結婚式を担当させていただきました。
下鴨神社の結婚式、その後はご親族の皆様(約30名)でプライベートウェディング。
とってもアットホームなひとときでした。

詳細はカメラマンWくんの写真を待つことにして、
今回は下鴨神社での写真を少しアップいたします。
写真はおまけ係の私が撮影した分なので、その点はご容赦いただければと思います(汗)

当社の下鴨神社の結婚式のスケジュールはすごい特殊。
同業はたくさんありますが、こんなスケジュールは多分当社だけ。
随所にお写真時間をたっぷり確保してます。

この日のチームおこしやすは8人編成
実はこの日はこの時期としては暖かく、みんなコートなしでがんばりました。
ビューティーアテンダントのTチーフは腰にぶら下げていますが(汗)

IMG_3404.JPG糺の森ではいくつかの写真スポットがあります。
まずは例の「橋の上」から。
写真を撮ろうと思ったら花嫁様が思わず「あっ!」

IMG_3406.JPGよく見ると(当ブログに時々出てくる)仲良しコンビがお祝いに駆けつけてくれました。
すぐに通り過ぎっていったけど・・・(汗)

IMG_3410.JPGそして次は私のお気に入りの場所に。
実はこの日はムービーのご注文をいただいていて、
ハイライトエンドロールとシネマタイプのセットです。
披露宴最後に映されたエンドロールを見て、
手前味噌ですが本当に素晴らしい仕上がりでした。

IMG_3414.JPGご披露宴もアットホームなすごく楽しいひとときでした。
特にお母様のご挨拶のとき・・・

あとで私が「涙が出そうやったわー!」と言うと、
司会のMちゃんも「私も~!」

まさしく今年はじめの結婚式にふさわしい、
素晴らしい一日となりました。。。

(追伸)
この日はお式は日本髪で、
お色直しで洋髪に。
とっても可愛い花嫁様でした。。。(;・∀・)

2018.01.14下鴨神社
衣裳にこだわる"おこしやす"|下鴨神社の結婚式

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです。(略称P2)
この出だしで書くブログは本当に久しぶり。

最近はインスタばかりだったので。。。
ブログももっとがんばらないと・・・です!(汗)

さて、昨日は「日本髪&おかつら体験会」の開催日。
たくさんのご来場ありがとうございました。

さて、私はこの日は下鴨神社で11月にお式をご予定のお客様のご案内を担当させていただきました。
お寒い中のご来場、誠にありがとうございます。

この日の体験会の担当スタイリストは我らが「Tチーフ」
挙式当日は日本髪をお考えだったので、早速体験していただきました。
その後は衣裳店に移動して少々お打合せをさせていただきました。

≪お衣裳≫

おこしやすはお衣裳は京都を代表する4つのお衣裳店からお選びいただけます。
多くの他社様の場合、「1社から」と言うパターンが多いので、
おこしやすは単純に4倍!
特に色打掛の場合、「赤以外の色打掛を探していたのですが、気に入った色打掛に先約が入っていて結局赤しか残っていなかった」というようなことは当社に関しては絶対あり得ません!なぜなら色打掛のラインナップは「業界最大級」、色打掛にこだわりの花嫁様もどうぞご安心ください。

▼先輩花嫁さまの一コマ。
本当にため息の出るような美しさでした(汗)。

0063.jpg

≪美容着付≫

美容体験会にもご参加いただきありがとうございます。
日本髪も実際にやっていただき、いかがでしたか?
当日の担当スタイリストが早々とわかるのも"おこしやす"の強み。
1日1組限定の"プレミアムサービス"の権利もキープいたしましたのでご安心ください。

≪料 亭 ≫

料亭さんのご試食もご予約ありがとうございます。
おこしやす限定の特別価格で本番さながらのフルコースをご賞味いただけます。
当日はお腹を空かせて(笑)お越しください。

お客様をお衣裳店にご案内して、
私はグランフロント当番のため、大阪へ。
いつもの"おけいはん特急"に揺られて・・・

▼珍しく、くずは付近まで起床(汗)
しかし、この撃沈して気が付けば下車駅の京橋に停車中で慌てて降りました(大汗

IMG_2686.JPG

今年もこの調子(?)でがんばります。
皆様のご声援、宜しくお願いします。
(;・∀・)

2017.12.19下鴨神社
今年最後のウェディング

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです。(略称P2)

さて、先日は私にとっての今年最後の結婚式。
今年も本当にたくさんの結婚式を担当させていただきました。

そして、この日・・・。
お式は下鴨神社、ご祝宴は京都の老舗料亭、
約20名様少々でのご宴席です。

まずは料亭でお写真いっぱい撮って、
それから花嫁専用車で下鴨神社へ出発です。

おこしやすの場合、
糺の森での撮影時間をたっぷり確保します。

お客様のご要望にプラスして、
私のおススメの場所もご案内。
すれ違う方々から「おめでとうございます!!」の言葉を浴びて。
なんか私まで気持ちよくなります(汗)

まずは一本橋へ
ここでは私は交通整理隊長?
自転車でご通行の皆さんもご協力、
心から感謝いたします。

続いて冬のソナタ
ここでの景色は雄大ですよね!
まさしく"森"そのものです!

そして最後は"幸千"
おふたりに"千の幸せ"が訪れるように。

この日は時間的にも余裕があったので、
いっぱいお写真撮っていただけました。

ご友人もたくさんお祝いに駆けつけて下さいました!
皆様、お寒い中ありがとうございます!

IMG_1669.JPG

この日はビューティーアテンダントはTチーフ
カメラマンはKさん
なんと昨年のラストウェディングと同じメンバーです。
天橋立への出張でしたがあれから早1年。
1年経つのも早いものです(涙)

この日のKカメラマンは本当にいい味を出してくれました。
※写真以外でも・・・笑
そしてビューティーアテンダントは安定のTチーフ。
アシスタントはYチーフのダブルチーフの日。
それはそれは賑やかな現場でした(大汗)

IMG_1665.JPGちなみに下鴨神社の結婚式もお正月準備のため、
この日が年内最後とか。

下鴨神社さんには本当に本当にお世話になりました。
また来年もたくさんお世話になるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ご祝宴は料亭で。
司会はアットホームウェディングには欠かせないMちゃん。
さらに芸妓さん、舞妓ちゃん、地方(じかた)さん、
3人お越しいただいてとっても賑やか。
とっても京都らしい結婚式になりました。
またKさんの撮影した写真ができたら見せてもらおうと思います。
楽しみです~

IMG_1755.JPG

結婚式が終わって二階でMちゃんや料亭の方々と片付けながら話をしていると、Tチーフから「みんなで写真撮るから下りてきてください~」と電話がありました。

最後の写真は新郎新婦様、Tチーフ、Yチーフ、Mちゃん、料亭プランナーのFさん、私、そして撮影は写真に詳しいご親族の方にお願いしてカメラマンのKさんも入って6人で。

こういう瞬間(とき)が一番うれしいです。

チームおこしやすへのご用命、
心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。。。涙

2017.12.10下鴨神社
笑いと涙の結婚式

皆さん、こんにちは。
プロデューサーPです(略称P2)

さて、先日は下鴨神社の結婚式を担当させていただきました。
お仕度はホテルのお部屋で。
当社はお仕度シーンもしっかり写真に収めさせていただきます。
他の方と一緒でしたらカメラマンが入室できないので断然個室がいいですよね!

準備が整ってからはホテルのロビーから花嫁専用車で下鴨神社へ。
当社は下鴨神社には少し早めに到着いたします。

そして糺の森でお写真撮影をしっかりいたします。
たぶんこんなに奥深く入るのは、うちくらいかも(汗)

しかし時間管理はしっかりいたします。
挙式の30分前には控室に戻らないといけません!
ここはタイムキーパー(別名おまけちゃん)の私の腕の見せ所。
この日のフォトグラファーのOくんと打合せしながら分刻みで移動していきます。

最後に「幸千」のところは必ず押さえます!
新郎新婦様にこれから先、千の幸せが訪れますように!
私のこだわりというか、美学です(なんのこっちゃ?)

そして、巫女さんの説明が終わって、
またまた私の出番の「親族紹介」
このときの皆さんの緊張は相当なもの。
そんな中、最後にご紹介された男の子の「よろしくお願いします!!!」という大きな声に皆さん大爆笑!一気に会場内がリラックスいたしました!(;・∀・)

ということで花嫁行列。
この日の白無垢もすごかったですね~!
衣裳にこだわる「おこしやすウェディング」のプロデューサーの私でさえ「こんな衣裳あったん?」というお衣裳がここ最近ずっと続いています(私は花嫁さまがお決めになられたお衣裳は当日までみない主義なんです)→どうでもいい話ですが(汗)

そして花嫁行列がはじまりました。
この方々もコタツに入りながら温かく見守ってくださってます(笑)

IMG_1110.JPG挙式中は私たちは入れませんので、その間に久保田写真館さん(別名久保田キャンディーズさん)にご挨拶にいって打合せして、花嫁専用車の運転手さんとお供車(ご参列者様のタクシー)の台数や到着時間の確認など、それを終えるとほっと一息。
ビューティーアテンダントのTチーフとFさん、カメラマンのOくんと自動販売機コーナーに移動、最初にTチーフが「おしるこ」のボタンを押すとなぜか感染したようにみんな「おしるこ」(笑)缶おしるこを飲むことは滅多になかったですがなかなか美味しかったです(汗)。

IMG_1126.JPG挙式後は久保田写真館さんに集合写真や二人写しなどを撮っていただき、その後はご親族ごとに集まっていただきお写真タイム。ここは限られた時間なのでとっても段取りよくいかないといけません!ここは我々チームおこしやすの腕の見せ所。ご友人もお越しいただいていたのでしっかりお写真に収めさせていただきました。

その後はご披露宴会場の「京都ホテルオークラ」に移動。
ご祝宴はかなりのお人数でした。
お衣裳は白無垢のあとはウェディングドレス、最後に真っ赤なカラードレス、どのお衣裳もとってもお似合いでいらっしゃいました。
「結婚式は司会で決まる」というのが私の口ぐせですが、この日も司会のMちゃん、がんばってくださいました!
途中、花嫁様もびっくりの企画があったり、新郎様の渾身のムービーが流されたり、そうしながらもゲストの皆様と触れ合う時間もしっかり確保しながら、皆さんに喜んでいただけるひとときになったのではと勝手に思っております。
御両家のお父様もいい味を出して下さいました!(;・∀・)

それにしても最後の花嫁様のお手紙のシーンでは思わず目頭を押さえてしまいました。
隣におられる、ホテルのウェディングプランナーのMさんに恥ずかしいから気付かれないように(笑)

また機会があれば詳細をお伝えできればと思います。
本当に素晴らしい結婚式でしたね!
まさしくおこしやすらしい「涙と笑いの結婚式」でした!
このたびのご用命、本当にありがとうございました!

追伸
この方々、見れば見るほど可愛いですね~(笑)

IMG_1120.JPGちなみに初めてお会いしてから11カ月。
長いようで短ったかったですね!
初めてお会いした大雪の日を思い出します(涙)
▶ 詳しくはこちら

  1. 1  2  3  4

京都の結婚式ガイドブック(京都結婚読本)